夜間頻尿対策 – 高齢者の尿漏れ治療法・ためしてガッテン【TV検証】 | 肩こり・首こり・頭痛を治す改善法! タオル整体首ストレッチ【ニュース検証】

夜間頻尿対策 – 高齢者の尿漏れ治療法・ためしてガッテン【TV検証】

770-11-BB

夜間頻尿対策 – 高齢者の尿漏れトレーニング方法

0210


越前かに問屋「ますよね」

 

くしゃみ咳をすると尿が漏れる. .夜間頻尿改善法!

尿もれ

夜の頻尿の原因・治し方. .夜間頻尿対策・ふくらはぎ筋トレ体操

スマホ首 首猫背 骨盤の歪み 骨盤底筋のゆるみ 尿トラブル . . .




現代は骨盤底筋のゆるみ、尿漏れ原因にあふれている!

人間は直立二本足歩行のため、背骨に大きな負荷がかかっています。特に首の骨は背骨の先端に位置し、

しかも重い頭を支え続けているので、ズレやゆがみが生じ、トラブルを引き起こしやすい急所です。

首の骨がゆがむと神経や血管が圧迫されます。すると筋肉が萎縮し、凝り固まる→血行が悪くなる→体の不調を引き起こす…

と全身に悪影響を及ぼします。はじめは疲れやだるさなどの不定愁訴と呼ばれる不調があらわれ、だんだんと体のあちこちにコリや痛みなどの症状が出ます。 【宝島社】首の激痛が消える!大病が治る!!驚異のタオル整体

●タオル整体

つまり首こりや痛みの原因が首の骨の歪みと関係しているとも言えるのです。

普段、同じ姿勢を続けたり、疲れを感じたりすると、無意識のうちに、首を倒したり、回したりしていませんか?

それは、筋肉の硬直と骨のゆがみを感じた脳が指令を送り、ゆがみを正そうとしている本能による動作といえます。

首以外の場所に症状が出るのが首トラブルという隠れ原因の特徴!

骨盤底筋群鍛える筋トレ‐くしゃみ咳をすると尿が漏れる時の改善法!

img049-1

【ニュースで検証】おすすめ情報で紹介のタオル整体

タオル整体をニュースで検証!「腰痛大特集!3人のスペシャリスト」で紹介 (テレビ朝日 スーパー J チャンネル 2011.2.14放送)

首プッシュ整体をニュースで検証!「徹底検証!更年期障害の克服法!」で紹介 (日本テレビ Nプラスワン 2001.11.27放送)


主要キーワード TVで検証
TBSあさチャン!・TV朝日Jチャン


高齢者の尿漏れトレーニング、タオル整体

健康雑誌に掲載された不定愁訴改善例

10数年来の慢性腰痛とおしりの痛みが、数回のタオル体操、筋トレで楽になった!

数年来の更年期障害の緊張性頭痛と首筋の痛みが首のタオル体操で改善、涙目も良くなった!

タオルでやる筋トレでぎっくり腰の痛みが軽くなった、尿漏れが改善し夜のトイレの回数が減った!

タオルストレッチ運動をやったら肩こり首凝り、坐骨神経痛症状が急改善し歩行も軽くなった!

タオルでやる筋トレをじらく続けたら、背中の痛みと肩から肘の痛みとしびれが楽になった!


 

 

身体の柔軟度チェック

タオル整体をやれば体の柔軟性が増します。やる前と後で、上の図のように柔軟性をチェックしてみよう。

首のたすき掛けタオル整体の結び方 用意するもの普通タオル2本。

① 2本のタオルの端と端を結び肩にかける。

 ②端の一方を右肩にかけ、もう一方は左脇から前に出す。

③左脇を通したタオルを左肩に巻き付け、背中側から右脇へ持ってくる。

④端を2本とも持って強く下に引っ張り、たるみを取りながら縦に結ぶ。

ポイント1

この時、タオルの交差点が首の付け根付近に来るように上に移動させよう。(手が届かないときはハンガーなどを使って引き上げるといい)

タオルの交差点が首の付け根付近を押圧すればOK。

ポイント2

縦に結んだタオルの端の上側を強めにぐいっと下に下げるとしっかり固定できる。




タオル整体 (基本編) やり方

基本姿勢

背もたれの動かない椅子にゆったりと寄り掛かる。

深く座らず、全身の力を抜く。足は肩幅に開く。

首回し整体 右回し、左回しをそれぞれ20回を目安に行う。

基本姿勢の状態から下を向き、首を右方向にゆっくりと大きく回していく。

首の付け根の後ろに強く押し付けるようにするのがポイント。

首を後ろから左方向に回し、1周したら1回とする。

首倒し整体  20回を目安に行う

基本姿勢の状態から頭をゆっくりと前に倒し、

頭を起こしてゆっくり後ろにと倒す。頭を正面に戻したら1回とする。

上半身を動かすだけでもほぐれる

たすき掛けをしたまま左右に上半身を振るだけでも身体がほぐれる。

このとき、首は正面を向けたまま動かさず、上半身だけ振るのがポイント。

注意点

首の状態や症状の度合いには個人差があり、回数はあくまでも目安です。

首を回したり、倒したりしたときにめまいを感じたらタオル整体をやめ、めまい等不快感が治まってから再開する。

頚椎症や頚椎ヘルニアなどで首を動かすと激痛がある人は、決して無理にやらないこと。

はじめよう! 簡単! 驚異の即効性 万能タオル整体 (基本編)

★1★「タオル整体 タオルの巻き方 」

★2★「万能タオル整体 やり方 (基本編)」

admax_150




 

TBS あさチャン!おすすめ情報でタオル整体紹介!「ギックリ首予防法!スマホ首対策。手軽に首の筋肉がほぐれるやり方紹介」夏目アナ他スタジオトーク

TBS【ひるおび!】急増“ぎっくり首”・日本人9割が予備軍。スマホで予備軍増。タオル整体紹介、簡単予防法ストレッチ」恵アナ他スタジオ実演トーク

タオル整体 体験談

楽天ブックス > みんなのレビュー > 驚異のタオル整体の口コミ ★★★★✩4.53

効果抜群でした ★★★★★

びっくり! ★★★★★

物凄くいい本でした ★★★★★

タオルを巻く。

タオル整体の基本中の基本。タオルの正しい巻き方をしっかり身につけましょう。

①椅子に座ってタオルを首にかける。タオルを首にかけ、結び目が首の後ろに当たるようにします。椅子に浅く腰掛け、背もたれにゆったりより掛かります。

②タオルを首に固定する。左のタオルの端を右手で持ち、左脇へ通します。タオルを肩に巻き、左肩の上に引き上げます。

タオルの端を左肩にかかったタオルの下通します。タオルがきつめに左肩に固定されます。

③タオルを斜め下に引っ張る。右手でタオルの持ちやすい部分を握り、肘を曲げ、肩より下の斜め下方向に強めに引っ張ります。

④タオルを真横に引っ張って、首の付け根にあてる。下に引っ張ったタオルの張りを保ったまま、ゆっくりと真横まで上げ、タオルを首の付け根にあてます。

⑤タオルの張りを保ったまま、折り曲げるように前に持ってきて下ろす。

⑥タオルを右手に巻きつけて、左手を上に添える。ひじを直角に曲げ、右手にタオルを巻いて握り、その上のタオルを左手で握ります。これで準備完了です。

基本1 首回し整体

首を大きく回して首のゆがみをただし、コリをほぐす。タオルを首の付け根に押し当てながら首をゆっくり大きく回すことにより、首のゆがみをただします。

次に行う首倒し整体や他の整体の準備運動にもなります。

まずはこの整体から始めるのがお勧めです。痛みなどがあるときは無理のない範囲と回数で行い、めまいや頭痛などを感じたらしばらく休んでください。

①首をゆっくり前に倒す。タオルを持った手に力を入れず、リラックスした状態で首をゆっくり前に倒します。

(タオルは引っ張らず、タオルを握った両手を脇腹に添える)

②首を回す。タオルを首の付け根に押し当てるようにしながら、首をゆっくり大きく回します。

③一方向に10回から20回まわしたら、反対側も同様に行います。

基本2 首倒し整体

頭の重さを利用して、凝り固まった首筋をほぐす。頭の重さを利用して首を後ろに倒すことによって、首筋と肩の凝り固まりをほぐす効果があります。

首回し整体の後に行うとより効果的です。

首の付け根はゆがみやすく、肩こり、首の痛み、頭痛、腰痛など多くの症状の原因ともなっています。

しかしこのタオル整体を続ければ、体がほぐれ、こうした症状は改善する方向に向かいます。

①頭を前に倒す。タオルをしっかり固定した状態で、頭をゆっくりと前に倒します。

②頭を持ち上げる。タオルに首の付け根を押し付けながら、ゆっくりと頭を持ち上げて元の位置に戻します。

③力を抜いて、首をカクンと後ろに倒す。首と肩の力を抜き、頭の重さを利用して頭を後にカクンと倒します。

④元に戻す。できるだけゆっくりと頭を持ち上げて、首を元の位置にまっすぐに戻します。回数の目安は10回から20回。

タオル整体 応用編

コリや痛みがひどく、首回し整体や首倒し整体が難しい場合は、これらの応用バージョンを試してみましょう。

応用1 首ふり整体

タオルを固定したまま、首を左右にできる範囲でふります。目安は10回から20回

応用2 首そらし整体

首をタオルに押し当てるようにしながら、できるところまでそらし、 3秒から5秒止めて戻します。それを5回から10回繰り返します。

応用3 深呼吸整体

痛みを感じない程度に上を向いて全身の力を抜き、ゆっくりと深呼吸をします。目安は10回から20回

夜間頻尿.対策.高齢者の尿漏れ.骨盤底筋.鍛え方.男性.夜の頻尿.改善ストレッチ.尿切れを良くする.トレーニング.治療法.ためしてガッテン.治し方.筋トレ.体操運動【動画】膀胱.トイレ近い.夜中.尿意があるのに出ない.心臓.尿意がない.病気.頻繁.我慢できない.女性.排尿痛.違和感

首こり肩こり解消! 特効・首ツボストレッチ【ニュースで検証】
偏頭痛原因・吐き気対処・治し方.com
ストレートネック治し方・首枕.com
頸椎ヘルニア・首ヘルニア治し方.com
頚椎椎間板ヘルニアストレッチ.com
股関節の痛みストレッチ.com
ぎっくり腰の治し方・応急処置.com
慢性腰痛・坐骨神経痛ストレッチ.com

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ

Si prega di attivare i Javascript! / Please turn on Javascript!

Javaskripta ko calu karem! / Bitte schalten Sie Javascript!

S'il vous plaît activer Javascript! / Por favor, active Javascript!

Qing dakai JavaScript! / Qing dakai JavaScript!

Пожалуйста включите JavaScript! / Silakan aktifkan Javascript!